[リロード] 参加者(1):ec2-18-208-211-150.compute-1.amazonaws.com
お知らせ > crawl18.bl.semrush.comさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (compatible; SemrushBot/3~bl; +http://www.semrush.com/bot.html)(5/17(金)19:22)
お知らせ > さん、いらっしゃ〜い♪ Java/1.7.0_79(5/17(金)7:52)
お知らせ > うさぎさん、おつかれてんてん♪(4/3(水)23:23)
うさぎ > この存在って、個々の存在物を超えて、「この世」という存在も含まれるんでしょうかね(4/3(水)23:21)

うさぎ > 存在一般の意味への問い。(4/3(水)23:19)

うさぎ > ハイデガーの「存在と時間」を読んでるのですが、読み込めば読み込むほど、違和感も覚えます(4/3(水)23:16)

うさぎ > 哲学書をドイツ語で読みたくて、ドイツ語の勉強をしてるのですが、なかなか覚えられません(4/3(水)23:14)

うさぎ > こんばんわ(4/3(水)23:13)

お知らせ > うさぎさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/43.0.2357.134 Safari/537.36(4/3(水)23:13)
お知らせ > crawl10.bl.semrush.comさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (compatible; SemrushBot/3~bl; +http://www.semrush.com/bot.html)(4/1(月)4:58)
お知らせ > szplex172-132.comさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (X11; Linux x86_64; rv:55.0) Gecko/20100101 Firefox/55.0(3/17(日)23:12)
お知らせ > crawl2.bl.semrush.comさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (compatible; SemrushBot/3~bl; +http://www.semrush.com/bot.html)(2/28(木)0:41)
お知らせ > うさぎさん、おつかれてんてん♪(2/16(土)23:54)
うさぎ > でも、その創造性に限界を感じてしまったとき、人は人生において前向きになることができるんでしょうか(2/16(土)23:53)

うさぎ > 自分で粘土をこねくり回して作った器ならば、たとえ100円の値段しか売れなくても、かけがえのない愛着を感じる。(2/16(土)23:50)

うさぎ > 例えば、一つの器があったとして、この器を100円ショップで買ってきたらただの100円の価値しかないですが、(2/16(土)23:49)

うさぎ > わたしの人生哲学は、人生に意味を求めるのではなく、いかに人生に意味を与えるか、創造していくかということなんですが、(2/16(土)23:48)

うさぎ > でも、哲学ってなんでしょうね。これだけ高度な理論が研究されていても、人生の問題は何一つとして解決しないわけですからね。(2/16(土)23:46)

うさぎ > もっとしっかりと読み込んでみないとなんともいえないですが。(2/16(土)23:45)

うさぎ > 「存在と時間」を読んでると、突然時間の分析がでてくる。(2/16(土)23:44)

うさぎ > あと、存在の地平として時間性が浮かび上がってくるのですが、なんで時間性だけが地平になるんでしょう。時間と存在との関連性がなんだかよくわかりません。(2/16(土)23:43)

うさぎ > 問うということは三位一体で、一つ一つ分断して分析したところで、それは「問う」こととは別物になってしまうのではないでしょうか。(2/16(土)23:42)

うさぎ > この「問う者」が一番優位性があるということで、現存在の分析から始ってくるのですが、(2/16(土)23:41)

うさぎ > 「存在の意味への問い」なんですが、「問う者」「問われるもの」「問うこと」の三つがそろって初めて「問う」ことが可能になり、(2/16(土)23:40)

うさぎ > ただ、ハイデガーの存在と時間を読んでいて、どうにも理解できないところが多いです(2/16(土)23:39)

うさぎ > カントとかハイデガーを原語で読みたいです(2/16(土)23:37)

うさぎ > 哲学を原文で読んでみたいと思い、ドイツ語を本気で勉強してみようと思います(2/16(土)23:37)

うさぎ > こんばんわ(2/16(土)23:37)

お知らせ > うさぎさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/43.0.2357.134 Safari/537.36(2/16(土)23:36)
お知らせ > うさぎさん、おつかれてんてん♪(2/3(日)23:41)
うさぎ > 最後は必ず死ぬということでは、すべての人は平等ですね。変ですけど。(2/3(日)23:38)

うさぎ > タイタニックに乗ってしまったら哲学者も権力者も皆平等に沈没するみたいな。(2/3(日)23:37)

うさぎ > 求道者のように哲学的実践をしても、周囲に合わせて折り合いをつけても、どちらの道も結局は挫折に終わってしまうというのが人間の生きざまのような気がしないでもないです(2/3(日)23:34)

うさぎ > 死刑にした権力者側も、いづれ腐敗してクーデターが起きて殺されてしまう。(2/3(日)23:32)

うさぎ > ソクラテスは哲学を主張して死刑になってしまいましたね。(2/3(日)23:32)

うさぎ > この生きざまと他者との折り合いはあまりよろしくないのが気になるところです。(2/3(日)23:31)

うさぎ > こういう哲学を自分の生き様に反映させていきたいと思うのですが、(2/3(日)23:30)

うさぎ > すべての事象を現存在とのかかわりを中心にかんがえるという視点が興味深いです(2/3(日)23:29)

うさぎ > ここ、最近ハイデガーを読むようになってから、きちんと哲学を学びたいと思うようになってきました(2/3(日)23:27)

うさぎ > 閑古鳥〜(2/3(日)23:25)

お知らせ > うさぎさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/43.0.2357.134 Safari/537.36(2/3(日)23:24)
お知らせ > うさぎさん、おつかれてんてん♪(1/29(火)1:11)
うさぎ > 周囲の顔色を見ながら、多少の規律違反を犯して自分の生きやすい環境を作るのも、一つの生きざまでもある。(1/29(火)1:10)

うさぎ > でも、もし「正義」を真剣に考察するならば、そういう問題ではないですね。損か得か、理解されるかされないかという問題ではないと思う。つまり、一つの生きざまであると。(1/29(火)1:08)

うさぎ > 川でおぼれた人を、自分の命を犠牲にして助ける人は、損をしてることになるでしょう。その人を愛する家族の視点からすれば、残された家族の生活も考えてほしいと思うかもしれません。(1/29(火)1:07)

うさぎ > 「正義は損か得か?」という損得勘定の視点からでしか正義感を判定していないという特徴を感じます。(1/29(火)1:05)

うさぎ > ただ、こういう一般的な正義感に対する見解には、その前提とする価値観があり、つまりは、(1/29(火)1:04)

うさぎ > 少なくとも正義の対象は悪であり、「悪」と認定された人から見れば、正義なんて正義に見えないでしょう。(1/29(火)1:03)

うさぎ > まあ、その通りで決して間違ってはいないと思います。正義というのも人それぞれですし、その場の状況で何が正義かもかわってきますしね。(1/29(火)1:02)

うさぎ > 要約すれば、「正義感は損ですよ」という説明が多いですね。正直者は馬鹿をみるというか。(1/29(火)1:01)

ゆいちゃっと Pro(Free)