[リロード] 参加者(1):ec2-54-91-16-95.compute-1.amazonaws.com
お知らせ > うさぎさん、おつかれてんてん♪(1/20(日)1:43)
うさぎ > 尊厳とは究極的には他者から与えられるものではなく、自分でコントロールすべきものと思うから。(1/20(日)1:39)

うさぎ > わたしの意志が健康な時は自分の身体は自分の管理下にあるけれども、意志が持てない状態、もしくは意志以上に身体のコントロールが効かない状態になったとき、人間としての尊厳が保てないと思う。(1/20(日)1:38)

うさぎ > 医療の発達していない国からみれば非常に人道的に優れた社会であるけれども、医療を受けることが前提の日本では、自分の人生の最後を医療に委ねることに、ものすごく嫌な気分になります。(1/20(日)1:35)

うさぎ > 現代は長寿の社会ではあるけれども、8割以上の人が病院における医療的管理下に置かれて人生を終えている。(1/20(日)1:34)

うさぎ > でも、わたしはこの価値観を保つことが完全にできない状況になったときには、わたしの死生観としてもう生きられないのではないかとも思う。つまり、自分で命を絶ってしまうのではないかと。(1/20(日)1:33)

うさぎ > でも、実際にはこの価値観を保ち続けるのは難しく、生活上の目先の問題をかわすのに振り回されてしまうのですけれども。(1/20(日)1:32)

うさぎ > この違和感の解決が自分の人生の究極的な関心でもあり、最大の価値観に感じる。(1/20(日)1:30)

うさぎ > 漠然とした不安感であることもあれば、この社会で生きることの生きにくさ、何かあるべき姿と違うんだという違和感。(1/20(日)1:29)

うさぎ > 「なんか違う」という不安感、不条理感があるからだと思う。(1/20(日)1:27)

うさぎ > なんでこんなことに執着して考えてしまうのかというと、たぶん自分がこの世界に存在しているということに違和感というか、(1/20(日)1:27)

うさぎ > そもそもなんですが、こういう哲学的な関心を持つわたしというか、人種というのは、相当な変人なのではないかと思うんですが。(1/20(日)1:25)

うさぎ > こんなこと考えてると、頭狂いますね。(1/20(日)1:24)

うさぎ > 空間とは空間を空間ならしめている枠組みのことをいうのか、それとも空間の枠組みの内側のなにも存在しないことをいうのか。(1/20(日)1:23)

うさぎ > でも逆に空間というのはそこに何も存在していないことを意味もしている。(1/20(日)1:22)

うさぎ > 「ここに空間がある」というときの空間とは空間を存在者としてみなしているし、(1/20(日)1:22)

うさぎ > では、この空間というものは、何か。(1/20(日)1:21)

うさぎ > ということは、アプリオリの空間認識を前提にして初めてコップに手を伸ばすという行為が可能になりますね。(1/20(日)1:19)

うさぎ > コップと手の間には空間があります。この空間がなければ、手を伸ばすことはできません。(1/20(日)1:19)

うさぎ > 目の前にあるコップを取ろうと手を飛ばすとき、(1/20(日)1:18)

うさぎ > いろいろ解釈していくうちに、解釈どおりでないにせよ、自分の哲学的思考が開発されるし、まあ頭の体操にもなりますね。(1/20(日)1:16)

うさぎ > ハイデガーの「存在と時間」はとにかく難解で何度読んでも、よくわかりませんが、(1/20(日)1:16)

うさぎ > 久しぶりに入りました(1/20(日)1:15)

うさぎ > こんばんわ(1/20(日)1:15)

お知らせ > うさぎさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/43.0.2357.134 Safari/537.36(1/20(日)1:15)
お知らせ > ec2-34-192-116-178.compute-1.amazonaws.comさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/68.0.3440.75 Safari/537.36 (compatible; SMTBot/1.0; +http://www.similartech.com/smtbot)(12/15(土)3:49)
お知らせ > うさぎさん、おつかれてんてん♪(12/5(水)19:09)
うさぎ > これは、現存在が死んじゃったらどうだとか、世界が破滅したらどうかという問題ではないですね(12/5(水)19:08)

うさぎ > 現存在と世界との関係とはコインの表と裏とのような関係で、世界なくして現存在はなく現存在なくして世界もないという関係じゃないでしょうか。(12/5(水)19:05)

うさぎ > 現存在と世界との関わりのことなんでしょうけれども、これでもなんだか現存在と世界が対峙しちゃてる感じがします。(12/5(水)19:04)

うさぎ > そのまま考えると「世界の中にある」になるんですが、世界という容器の中に存在があるという意味ではなさそう。(12/5(水)19:03)

うさぎ > 「世界ー内ー存在」という造語がどうにもよくわからないのですが、(12/5(水)19:02)

うさぎ > 目も見えず耳も聞こえず、ひょっとしたら意識さえもないけれども、「わたしは存在する」という認識以前の自明性。(12/5(水)18:58)

うさぎ > これは現存在にも言えて、自分の名前、出身地、過去、未来、何もかもがわからなくても、(12/5(水)18:57)

うさぎ > その存在が何かがわからない、名称もわからない、そしてその存在者とその存在者以外の区別もわからない、現存在以外に何が確かに存在するという実感。(12/5(水)18:56)

うさぎ > 存在者とは、道具的でも事物的でもない、ただ存在するいう存在のあり方はどうなんでしょうか?(12/5(水)18:54)

うさぎ > ひょっとしたらハンマーとハンマーの周りの空間との区別もないかもしれない。(12/5(水)18:53)

うさぎ > ハンマーが置かれている地面との区別もなく、(12/5(水)18:52)

うさぎ > 赤ちゃんにとっては、それは何物でもありえない、単なる存在者ではないかな。ハンマーとハンマー以外の区別もなく、(12/5(水)18:52)

うさぎ > 商売人にとっては商品となるという意味では道具的存在であるけれども、(12/5(水)18:51)

うさぎ > 例えば、ハンマーはくぎを打つ道具であり、殺人者には人を殺傷する凶器であり、(12/5(水)18:50)

うさぎ > 世界が道具的存在であろうと事物的存在であろうと、なにかしら存在しているわけだから、(12/5(水)18:47)

うさぎ > もしくは、考えることがナンセンスなので哲学の対象にはならないということなんでしょうか。(12/5(水)18:45)

うさぎ > 現存在とは無関係の世界の存在は認めないということなんでしょうか?(12/5(水)18:44)

うさぎ > 人間である現存在の分析が主なんですが、(12/5(水)18:43)

うさぎ > ハイデガーの存在と時間を読んでて、(12/5(水)18:42)

うさぎ > こんばんわ(12/5(水)18:42)

お知らせ > うさぎさん、いらっしゃ〜い♪ Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/43.0.2357.134 Safari/537.36(12/5(水)18:42)
お知らせ > うさぎさん、おつかれてんてん♪(11/19(月)18:05)
うさぎ > そもそも、それを探求して知ることが、そんな歴史にのころほどすごい発見なのかな????と思うんですが。(11/19(月)18:02)

ゆいちゃっと Pro(Free)